2018 Taishi’s day☆ Feb.13

Posted: under 未分類.

2018年2回目の13日
2018年2回目のTaishi’s day☆


早くも2回目という感じでもある。
今日は、
「立春」は過ぎたとは言え
北風が身体の芯を突き刺し、
猫背の僕をより猫背にさせる(笑)

まだまだだなぁって思いながらも、
ふと背筋を伸ばしてみれば、
桜の枝先に小さな蕾を見つけた。

じっと耐えるその姿に、
自分を照らし合わせながら、
小さな蕾に勇気を貰う。
ちょっと大袈裟かもしれないけれど、
たくましさを感じたのは確かだ。

ふと思う事がある。

この人と僕はどこが違うのだろう。
生まれ持った才能?努力?育った環境?
きっとどれも僕にはなかったものを
この彼は持っている。

そしてそこにいる。

今日その彼は勝負する。
自分とそして相手と。

日本ではないけれど、
僕は応援する。

それは僕にとって
大切な友人だから☆

と言ったところで、
2018年2回目のTaishi’s day☆

この辺でw


2018 Taishi’s day☆ Feb.13


『心の奥深くにある
小さな小さな魂が
僕を生かしている

不確かでも
花開くその望みを
確かに教えくれる

僕が生きる為に
光続ける小さな魂』


☆⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬☆

花開くその望みを

☆⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬☆

Comments (0) 2月 13 2018

2018年1月31日

Posted: under 未分類.


2018年1月最後の日は、
柔らかい太陽の光が注ぐ中、
雪の残る道を少しのんびりと歩いてみた。

光のありがたさ、
風の冷たさ、
四季のある国。

ほんの一部しか見ていない人間かもしれないけれど、
改めて日本はいいなぁって思った。

そして歩きながら、

早くも12分の1が過ぎて行こうとする中、
あと11ヶ月中に何とかしたいと小さな抱負を
抱いたりした。

あともう少しだけ意思が強くなりたい。
あともう少しだけ強くありたい。
あともう少しだけ大きな人間でいたい。

「あともう少しだけ・・・」

と繰り返し思い返すと、
ほぼ一緒のことでした(笑)

きっともう少しメンタルが強い人間になりたいのだなぁと
つくづく思いました(笑)

「あと少しだけでも・・」

自分で強くなったかどうかはわからないけれど・・
そうやって「あと少し」精神でいたら、
そうやって意識したら、
もしかしたら変わっていけるのかな?

まぁそんな小さな小さな抱負を・・

きっと雄大にそびえる山をみて、
遠くにぽっかり浮かんできた
大きな白い月をみたら
急にそんな風になりたいと
思っちゃったのでしょう!

そんな抱負を抱きながら☆

今日、
2018年1月最後の日はこの辺でw

2018年1月31日


『一日がまた終りに近づいていくとき
白い月は光を帯はじめる

凍えそうな暗闇の中でさえ
ひとつ凜として

触れることのできない
場所にいても

この想いは距離を越えて
君を照らす

凍えぬように
一人にならぬように

太陽となり君を想い
君を願い
心を照らしていく』



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この想いは距離を越えて

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


Comments (0) 1月 31 2018

2018 Taishi’s day☆ Jan.13

Posted: under 未分類.

2018年1回目の13日
そして2018年最初のTaishi’s day☆



「これが冬です」と言わんばかりの寒さ

そしてその寒さがまた、

淀んだ空気を洗い流してくれるような
芯の通った冬晴れの日。

改めて。

2018年も何卒お願い致します☆

2018年はどんな年になるでしょうかね。

僕は良き年になってくれるかなぁと
思ってます!

なぜかと言うと。

椿が咲いたからです!

と言っても意味がわからないと思いますが・・(笑)

その椿は一昨年の初冬に友人からの頂きもので
その冬に直ぐ咲くと思っていた蕾は
取れてしまい咲かなかった。

その後新しい芽が生えてくる気配はなかったものの
ただひたすら、毎日水を与え続け

そして、

ちょうど年明けと同時に咲いたのです!
気がつけば、1年3ヶ月程経っていて
その椿は白色だと言うのも1年3ヶ月程経って
初めて知ったのです。

なんだかね。
「花が咲いた。」
ただそれだけのことだけれども、

それがとても嬉しくて、
「良いことありそう。」

そんな気になるのです(笑)

単純だけれども。。

そんな気持ちも大事かと☆

そんな思考を持ちながら
今年を歩んでいこうかと思います!

2018年をはじめよう!


と言ったところで、
2018年最初のTaishi’s day☆
この辺でw

2018 Taishi’s day☆ Jan.13



『それは枯れることなく
それは萎れることなく

ただただ上を向いて
ただただ根を張り
ただただ葉を広げる

笑顔が咲くまで
じっとそこで
ただただ四季を繰り返す

自分に似た
一輪の冬の花』


☆⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬☆

笑顔が咲くまで

☆⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬☆

Comments (0) 1月 13 2018

2018年 元旦

Posted: under 未分類.

2018年

明けましておめでとうございます☆

今年も何卒お願い致します。


2018年 元旦


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

笑顔溢れますように。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


Comments (0) 1月 01 2018

そして思うこと。

Posted: under 未分類.

2017年最後の日は、
穏やかな空を眺めながらも
慌ただしく忙しなく
刻みゆく時間を惜しみ
気がつけばあと数時間。

年が変わるこの日は
毎年なんだかワクワクするような
淋しいような
誰にとってもそんな気持ちなのかもしれないけれど
やはり僕にとってもそんな日。

新しい何かを始める瞬間。
その一歩を踏み出すまでの過程を振り返る瞬間。

それが目に見えるから
気持ちが大きく動くから
きっと誰にとっても大きな瞬間なんだろうと思う。

ともあれ、
無事にまた新しい年を迎えられる事が
何よりも有り難いことだと思います。

そして、
振り返り、
今年も素敵な出逢いがあったことに
心から感謝をしております。

少しずつ少しずつだけれども、
出逢いが広がり、
支えられ勇気づけられ感謝をする。

そして思うこと。


そんな出逢った大切な方々に
どうか沢山の笑顔が溢れて欲しい。
なるべく笑顔で新しい年を迎えて欲しい。

そう願います。

最後に、
今年1年も本当に本当にありがとうございました。

また来年も何卒お願い致します。

と言ったところで、

2017年最後の日はこの辺でw



良いお年を☆



2017年12月31日


『時間もなくて
余裕もなくて
疲れも取れなくて

そんな繰り返しで
そんな積み重ねで
また一年

でもね。
それも私らしかったりする

何がなくてもて
また一年迎えられる。

それが何よりありがたい』

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

それも私らしかったりする

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


Comments (0) 12月 31 2017

2017 Taishi’s day☆ Dec.13

Posted: under 未分類.

2017年12回目の13日。
2017年12回目のTaishi’s day☆


そして2017年最後のTaishi’s day☆

冬本番を迎え、
山々はもうすっかり真っ白となって、
木々の葉はすっかりと落ちきって、
大地に舞い落ちた枯れ葉を
一日かけて広い集め、
肥やしとなるよう囲いに貯める。

自然の流れとは、
よく出来ていて
知恵と言うのは、
代々受け継がれてきている事に気づく。

12/2.3と行われた、
甲斐クラフトフェアーにお越し頂いた皆様
本当にありがとうございました。

そして、ブースに立てる時間が短く
直接お礼が言えなかった皆様。
本当に申し訳ございませんでした。

初めて作品を手にした方、
また毎年お越し頂いた方々も、
時間を掛けて読んで頂いていたこと、
色んな想いを作品と重ね選んで頂いたこと等
聴きました。

ほんの少しでも一枚だけでも、
私の作品が力添えとなれたのなら
嬉しく感じております。

来年出展することが出来たら、
その時はきちんとお礼を言えたらと思います。

本当にありがとうございました。


2017年の活動を
無事に締め括る事ができたのは、
皆様のお陰です。

また来年。
新たな活動へと発展出来るよう
頑張りたいと思います。

本当に本当にありがとうございました☆

と言ったところで、
2017年最後のTaishi’s day☆
この辺でw

2017 Taishi’s day☆ Dec.13


『枯れることのない花は
水や光がなくても
そこに咲き続けている

枯れることのない花は
雪が降っても北風に吹かれても
そこに咲いている

枯れることのない花は
誰かが命を吹き込んで
いま私を癒やしている

そんな風に
笑顔がまた誰かの笑顔を
作っていくのなら

汗を流し種を蒔こう

枯れることのない笑顔が
咲き続けていくのなら』


☆⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬☆

枯れることのない笑顔が

☆⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬☆

Comments (0) 12月 13 2017

微力ながらも。

Posted: under 未分類.

11月最後の日は、
年末に向けて色々な事が
慌ただしくなってきている雰囲気で、
やはり毎年変わらぬ、
今年最後の月を迎える独特な
風が空気が流れていた。

そして、
僕も明後日12/2・3と開催される
『第16回甲斐クラフトフェアー』の準備に
追われてます。

時間は
12月2日:10時~17時
12月3日:9時半~16時


となっており、
会場はアイメッセ山梨です。

ただ、ここでお詫びをしなければなりません。
本来、来て下さった皆様と顔を合わせながら
販売をしなければならないのですが、
大切な別件とぶつかってしまい、
12/2と3の昼くらいまで、
私がブースに立つ事ができません。

会場準備は心を込めて作品は並べますが、
当日は代理がブースに立ちます。

4年続けていて初めてであり、
断念しようと思ったのですが、
「作品だけでもみたいから」と沢山の声を頂き
代理にて出展することにしました。

大変申し訳ございません。
私は不在となりますが、
どうかゆっくり作品を読んでいって下さいね。

そして、

微力ながらも。

皆様の力になるようなポストカードが
ひとつでもあったら良いなと願います。

12/2.3
お待ちしております☆
作品達が☆

と言ったところで、
2017年11月最後の日はこの辺でw

2017年11月30日


『雑踏の中に砕けていった夢
冷たい風にふき飛ばした想い

いくつもの季節が流れ
消えていたはずの塊

火種はまだ燻っていたのか?

なぜだろう
いま再び灯された灯りが
胸を踊らせる』


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

火種はまだ燻っていたのか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


Comments (0) 11月 30 2017

2017 Taishi’s day☆ Nov.13

Posted: under 未分類.

2017年11回目の13日
2017年11回目のTaishi’s day☆

早くも今年あと二回となった
Taishi’s day☆


山の頂上は少し白くなって、
木々の葉は先日の強風で
すっかり飛ばされ、
いよいよ冬支度となってきたなぁと
感じる。

そんな中、少し今年を
振り返ってみれば、
作品を通して縁があった年だったと
思った。

購入して頂いた方から
励まされ勇気を頂いたり、
グループ展を観に来て頂いた
病院関係者の方に作品展示を依頼されたり、

ほんの少しずつだけれど、
自分の描いているものが、
形になってるのかなぁと思い。

小さな一歩だけれど、
『継続は力なり!』と思えた
一年だった。

そして、
継続と言えば・・

今年も甲斐クラフトフェアーに
参加予定となってます!

会期:
12月2日:10時~17時
12月3日:9時半~16時

会場:アイメッセ山梨

今年で5年目。
正しく継続は力なりであり、
毎年の締めくくりの行事となりました。

今年もまたアイメッセ山梨で、
皆様と出逢い良い締めくくりが出来ればと思ってます!

今年も残りあと1ヶ月半。
少しでも悔いのないよう
大地をしっかり踏んでいきたいと思います。

と言ったところで、
本日のTaishi’s day☆
この辺でw

2017 Taishi’s day☆ Nov.13

『愛おしい人への想い
つのる想い

光に透けた紅葉の様に
裏も表もなく

ただただ
真っ赤に

恋い焦がれている』

☆⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬☆

光に透けた紅葉の様に

☆⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬☆


Comments (0) 11月 13 2017

いつもより青かった。

Posted: under 未分類.

10月最後の日は、
「秋晴れ」
これこそが「秋晴れ!」と
言う天気だった。

青い青い空と言うキャンパスに
イロトリドリの葉が見事に映えていた。

話は変わり。

数日前に、
久々の高熱にうなされた。
台風が熱を連れてきたのか
やはり寒暖差にやられたのか。

風邪でもなさそうだったが、
高熱にうなされた。

高熱の時って、
大きな石みたいなのが必ず出てくる。。
あれって一体なんでしょう。。(笑)

ともあれ、
お陰様で無事に回復致しました☆

そして気づいたことは。。


『健康が一番!!』

どこも悪くないときは、
日常の中で起こる出来事に、
色んな感情が渦巻いて、
時に激しく、時にマイナスに
時に欲が出たりと
その時々に左右され、
考え込んだり一喜一憂したりしてしまうけれど。

寝込み、ただただ熱と戦っている時は、
もう何も考えなくて何もいらなくて、
(水はいりますが・・)
何の感情も沸いてこない。
(打たれ弱いので・・)
ただ熱が下がり元気になるのを願うだけ。。

そして普段の有り難みをを知る。
やはり健康が一番ですね。

一番ですよ。。

と言いつつも・・・
回復したら調子に乗るんですけどね。。(笑)

まぁ時たま身体がそう言った事を、
知らせているのかもしれないですね。。

元気になって見上げた空は

いつもより青かった。

と言ったところで、
2017年10月最後の日はこの辺でw

どうか皆様も健康でいて下さいね。

2017年10月31日


『花弁のように目立ちもせず
幹の様な貫禄もない

その枯れ際は深く
その散り際は潔い

どんなに可憐な花も
どんなに丈夫な幹も
葉がなければ生きていけない

ソンナ葉ノヨウニ
ダレカノタメノ
ソンナ葉ノヨウニ』

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ダレカノタメノ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


Comments (0) 10月 31 2017

2017 Taishi’s day☆ Oct.13

Posted: under 未分類.

2017年10回目の13日
2017年10回目のTaishi’s day☆

雨が降りグッと気温が下がり、
色づいた葉っぱの表面を雫がゆっくりと
伝っていく
葉の色が雫の中に映って
雫の中も紅葉しているようだ。

昨日までの暑さで、
紅葉も少し遅くなったみたいで、
葉先だけが色づいている木々が多い。

車窓越しにそんな木々を眺めると、
赤いアーチが所々に、
出来ているように見えて、
鮮やかではないけれど、

森の中に、
林の中に、
赤や茶色や黄色の虹が出来ているようにも思える。

ちょっと歪な小さな虹。

ちょっと異例で、
現代の気象とも言える気候で、
木々の戸惑いもあるのかもしれないけれど、
そんな事が重なって、
小さな虹が出来上がったのなら、
それも一つの奇跡。

なかなかそんな移り変わりの瞬間は、
観られなかったりするけれど、
単色の深みのある木々で出来上がった虹ってのも、
悪くはないなぁって思った。

と言いつつも・・・

「虹」って呼ぶのは大袈裟かしら?(笑)

まぁ想像を最大限に膨らまして、
観てみたらそんな発想も生まれたのです☆

と言ったところで、
本日のTaishi’s day☆
この辺でw

最後に、
CEPL主催 グループ写真展にお越し頂いた皆様。
本当に本当にありがとうございました。
またお逢いしましょう☆

2017 Taishi’s day☆ Oct.13

『秋雨に打たれ
落ち葉の色が深まって見える

忘れたはずの想いと
枯れたはずの葉が
雨と共鳴して

どこか懐かしく
ちょっぴり切ない風が
胸に吹いてくる

深まっていく
そんな繰り返しの季節

だけどその懐かしさが
この切なさが
どこか好き』

☆⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬☆

雨と共鳴して

☆⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬⑬☆

Comments (0) 10月 13 2017

  • Calendar

    2018年2月
    « 1月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728  
  • Archives

  • Link