平成31年4月30日

Posted: under 未分類.

2019年4月最後の日は、
春の雨となり、
花びらを揺らし
そして雫と共にアスファルトへと
舞い落ちていくさまに
少し寂しさを感じながらも、
次の季節へ心待ちをする。

春の花々は、
どこか柔らかく
優しい色合いで
風景が柔らかく見えるから
もう少し見ていたかったけどね。

まぁ次の季節の色は、
より鮮やかで力強いから
そんな光景を楽しみに☆

ともあれ
どんな季節もどんなときも
花だけではなく
なるべく笑顔が多くあってほしいなぁと思います。

そして巡る季節やときの中を、
偶然にも、いや、必然に、
同じ季節、同じとき、節目を歩んでいる。

人それぞれ生き方が違っていても、
これも何かの巡り合わせで、
何かの縁だと感じる。

そして明日からも。


偶然にも?必然にも?
良き縁に巡り合えたらなぁと思います。

そんな風に明日をまた希望に変えて。


と言ったところで、
2019年4月最後の日はこの辺で☆

平成31年4月30日



『手が届かずただ眺めては
その感触を膨らませ憧れてた

風が吹き
触れたかったものは
いま目の前で

掬った手のひらの中
それは堅く冷たく

見上げても
憧れてた姿は
もうそこにはない

永遠などなく
確実なものもない

だけど悲しむことだってないはず
いまを生きることを知れたから

伸ばし続けたその時間は
無駄ではない
そう信じて誇りに変えて

握ったこぶしを広げ
空へ放ったなら
また見上げて歩んでいこう』


㉛☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆㉛

いまを生きることを知れたから

④☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆㉚


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

  • Calendar

    2019年5月
    « 4月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archives

  • Link