2020年3月31日

Posted: under 未分類.

「そう言えば。」と、
頭に過った宝物。

急にまた手に取りたくなって
心当たりの場所を覗くと
何故かそこにない。

慌てて思い当たる場所を
端から探しても出てこない。。

目を閉じて
その時の記憶を手繰り寄せる。

なんとなくの光景と
なんとなくの行動が蘇る。

それを頼りに
もう一度探してみる。

でも出てこない。。

きっとその探し物を
誰かに話せば「それってそんなに必要?」と
笑われるだろう。

でも失くしちゃいけないモノだって言う
感情が記憶と共に確かに蘇ってくるから、
僕にとっては大切なモノ。

そして大切なもの過ぎて、
別格にしまってしまって
別格の場所があまりに慣れてなくて
その別格の場所が思い出せないでいる。。

記憶とは薄れていくもの。
そう慰めてもジタバタしてしまう。

それならもっと少しわかりやすい場所に・・
とも思うがもう遅い。

もしかしたら、
この感情ですら、
日が経てばまた記憶と共に薄れて
いってしまうかもしれないけれど、

思い続けたなら、
ひょっこり出てきてくれるかなぁと願い
懲りずにまた端から探してる。

そんな風に大切な事は、
奥にしまい過ぎると
なかなか前には出てこない。

大切な言葉や想いは、
深ければ深いほど言い難い時もある。

だけど、そうやって
しまい過ぎて、
タイミングや大切な人を見失わない様に
たまにはちゃんと
心の宝箱をあけて
届けていかなければなぁ。

あらゆる事へ。


願いや祈りを込めて。
心を込めて。


2020年3月31日



『自由に未来を描いていいと言うのなら

君が泣いてる時にはそばにいて

君が笑っている時は共に笑って

寄り添い
寄り添える

そんな当たり前を
素直に喜べる

なんの曇りもない
未来を描きたい』


⑳☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆③☆☆☆☆☆☆☆☆☆⑳

いつもそこには

⑳☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆㉛☆☆☆☆☆☆☆☆☆⑳



コメントはまだありません

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

  • Calendar

    2020年5月
    « 4月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archives

  • Link